一般社団法人 看取りケア「はごろも」

永代供養 墓じまい 散骨 樹木葬

世のため、人のため、そして亡き人のための奉仕が私の仕事です

一般社団法人看取りケアはごろもは、協力関係を結んでおります

NPO法人やすらか庵  代表 清野 徹昭
(真言宗僧侶)

後継者がいない等の様々な理由で、遺骨の埋葬、あるいは先祖伝来の墓地等の継承が困難となっている方々に、
散骨」、「永代供養墓」及び「墓じまい」等の相談・提案・支援を行います。
困っている人の役に立つことが僧侶の本来の仕事だと思って、出来ることは何なりと相談に応じております。
継承できない実家の仏壇をどうしたら良いか、
老親が住まなくなった実家のこと、
先祖代々お世話になった菩提寺との関係など、
重荷を背負って生きておられる方は多いのではないでしょうか。

『肩の荷が下りました』
そう言って頂けることが喜びです。
責任感ゆえ、重荷を背負って生きていらっしゃるのでしょう。

重い荷を下ろして、ご自身の人生を生きて頂けますよう献身させて頂きます。

そして誰にも、いつか訪れる自分の「死」に向き合うことは、
「いかに生きるか」を考えることに繋がります。
最期まで「どんな自分で在りたいか」 そこに寄り添う僧侶でありたいです。


所在地:千葉県千葉市若葉区野呂町1434番地10

連絡先    0120-655-480 年中無休