一般社団法人 看取りケア「はごろも」

介護保険適用外サービス

ケアワーカーを派遣し、
介護など暮らしのお手伝い

サービス例:

  • 介護の隙間時間を補います
  • 片づけ
  • 受診付き添い(普通のタクシー、介護タクシーいずれも利用できます)
  • 散歩付き添い
  • 買い物付き添い(自分で見て選びたい)
  • 買い物代行
  • 傾聴
  • 調理
  • 映画付き添い
  • エンディングノート作成のお手伝い 等

要介護者のみならず御家族のニーズにも応じます。
片づけなど暮らしのお手伝い、傾聴(本質的な話ができる相手と)、
終活相談、アロマボディケア・アロマなしボディケア・枇杷葉温圧など

最期の夢を叶えます

住 所:千葉県船橋市薬円台3-16-5-308
携 帯:070-3772-6689
メール:info@mitorishi-hagoromo.com

料金

基本料金には月1回、1時間のご様子伺い訪問が含まれます。
「今、困っていることはありませんか?」とお話やご要望を伺います。 
1時間を過ぎましたら、15分単位のご請求となります。

ご利用者様にとって必要でしたら、看護師のケアワーカーを派遣することができます。
「看護師を希望します」とご指名頂きました場合、料金は5割増しとなります。

ケアワーカーご紹介

うえさか

一期一会の出逢いを大切にしていきます。 中学生時代にボランティアで訪問させて頂いた特別老人ホームのお爺ちゃんの笑顔が素敵で、寄り添う大切さを学び看護師の道を選びました。
先進医療よりも、患者様の暮らしを支える看護師になりたくて訪問看護をしました。 お相手の気持ちを大切に、丁寧で優しいお手伝いをさせて頂きます。

沼倉和美

介護福祉士。サービス提供責任者として高齢者福祉の現場で働き、退職しました。
祖父母や伯母と同居の大家族の中で、子どもの頃から常に高齢者と触れ合う環境でした。
共働きの忙しい両親に代わって、高校生の頃から病気を抱えた祖父母の「担当」でした。
庭いじりが好きな祖母の影響で、フラワーデザインを仕事にした30代。
その後家族の介護をきっかけに、介護施設に勤務した40代。
家族としての介護、仕事としての介護の経験を活かし、ご本人様はもちろん、
ご家族様の心にも寄り添うことができますよう願っております。

河村瑞穂

介護職員初任者研修課程修了、以来 訪問介護・グループホーム・ディーサービス・特別養護老人ホームに勤務しました。
独自に提供できる事:「枇杷葉温圧」
自身の体調不良の回復を助けてくれた「枇杷葉温圧」を学び、枇杷葉温圧本部(山梨県)にて温圧師の認定を頂きました。
また現在介護福祉士の勉強も同時に進めております。
生老病死という課題を忘れず ケアワーカーとして介護と緩和に尽くして参ります。
<独自施療>
枇杷葉温圧(びわばおんあつ)
8,000円(税込み)/80分

後藤英治

1965年5月5日生 柏市在住 曹洞宗僧侶
駒澤大学仏教学科卒業
曹洞宗光厳寺 知客講師
NPO法人東葛地区生と死を考える会会員
NPO法人日本ガーディアン・エンジェルス柏支部会員
柏市少年補導委員
千葉県薬物乱用防止指導員
元柏警察署協議会委員
グリーフケアの実践と学びを更に深めていきたいです
生と死の声に耳を傾け、その想いに寄り添わせて頂きたいと思います

きむらりえ☘️

高校生時代、地元のボランティアサークルに所属して活動をしました。
40歳代になっても青春の頃の夢を忘れず、ヘルパー2級を取り介護福祉士として病院勤務して今に至ります。
老いることに寄り添い、病を得た人に寄り添い、 人生を終えようとする 言葉を発せなくなった人に寄り添い、勤務時間外に患者様と一緒に居る時間を過ごしました。
玉置妙憂さん(看護師僧侶)に惹かれ、スピリチュアルケアを学びました。
これを人生に活かしたいと願いながら、その場所が得られないでいた時、「はごろも」の高橋さんと出会いました。
高橋さんや、その仲間たちの心の豊かさに安堵し、これからの道を見つけた思いがしました。
あなたが、誰かのために優しい手を差しのべてきたように今度は、私達があなたに、そっと手を差しのべさせてください。

伊藤道子

伊藤道子と言います。現在、寺院で樹木葬の管理販売をしながら有料老人ホームにて清掃の仕事をしています。
父を17年前に、母は3年前に見送りました。
小さい時より「死生観」について不思議に思うことがありました。(人は死んだら何処に行くのだろう。魂って何だろう)という事。
母の介護をしていた時「看取り」について学びました。少し前までお産婆さんがいました。(今は助産師さん)産まれ出る命をお母さんと共に誘導しこの世に生み出す人。ならば世から離れる時も
「わかったよ、ありがとう。
一緒に岸まで行こう。そこで温かい者が来てくれるタイミング、一緒に待とう。
引き渡す所まで見届けるね」
と言う人がいても良いのではないかと思う気持ちになりました。
自分がぼんやりと思い描いていた輪郭です。
だけどそれを発信する、活動する場所は私にはありませんでした。何年も‥
そんな時、代表の高橋さんと出会い
その仲間に触れ、同じ志の熱い人達がいるのに驚きました。
そう…ここは温かい場所なんです。
それを皆様に知ってもらいたいです。
愛ある者達が愛を提供させていただきます。
日々精進している者達がピッカピカをお届け致します。
どうか、そのお気持ち、私達に委ねてください。

石原智美

千葉県我孫子市生まれ・在住
15年以上続けてきた事務職を経て、
現在はアロマやボディワーク、ヨガなどのセラピーを通じて、心や身体に寄り添い、癒しのサポートをしています。
数年前、母の病気治療や入院と、左麻痺のある父のダブル介護を経験しました。
身体だけでなく精神的な疲労で押しつぶされそうになり、夫や兄、時には本人に当たってしまうことも。
急に訪れた出来事に、どこに相談していいかも分からないまま、仕事をしながら必死になんとか乗り越えました。
だからこそ、そんな方に寄り添い、お役に立てればと考えております。
お話をお聴きすること、日常の簡単なサポートだけでなく、アロマや心身の触れ合いを通じての安心感やリラックスをお届けいたします。
独自施療
癒しのゆらしアロマボディワーク
10,000円(税込)/80分
全身をゆらして緩めるボディワーク
+上肢肘まで、下肢膝上までアロマオイル
を使って優しくトリートメント

お申し込みフォーム